見栄は恥だがtactical

アヒー女の憂鬱

ランキング 季節

外で虫に刺されないために!外出時に使えるおすすめ虫よけグッズランキング

更新日:

夏は肌の露出が多い服で外に出ることが多いため、虫に刺されてしまうリスクが付きまとう季節でもあります。

蚊に刺されてしまうと赤くはれるだけでなく痒くなってしまいますし、最近だとニュースにもなっている感染症の類も怖いですよね。

そこで今回は外出時に「これさえ対策しておけば大丈夫!」という、おすすめの虫よけグッズについてまとめてみました。

スポンサーリンク

アドセンス

ミストタイプのおすすめ虫よけスプレーランキング

ミストタイプの虫よけスプレーは、エアゾール系と比べて1回の噴出量が少ないため、広範囲に満遍なく塗るのには手間がかかってしまいますが、色残りしないうえに衣類に付いてしまうリスクも低いです。

更には吸い込んでしまうリスクも低く、ガスを使った容器を使用しているわけでもないので、バーベキューや花火をする際に持って行っても火気厳禁の制約を受けずに済むでしょう。

ただし、汗で皮膚から流れてしまい、効果が薄れてしまうというデメリットがあります。

以下では、ミストタイプの虫よけスプレーでおすすめの商品をランキング形式にして紹介します。

 

第5位 パーフェクトポーション アウトドアボディスプレー

おすすめポイント

植物由来の成分のみで出来た虫よけスプレー

オーガニック製品の中では非常に高い効果で知られている虫よけスプレーです。

ただし人間にとって全く問題が無いと言うものは、虫に対する効果も総じて低いことが多く、効果が高いというのは、あくまでオーガニック製品の中での話になります。

独特な香りには賛否両論ありますが、私は爽やかな香りだと思いました。市販されている普通のエアゾールタイプの虫よけと比べてむせたりもしませんし、どなたでも安心して使用できると思います。

アトマイザー形状なので、ポーチなどに入れて携行できるのも魅力の1つ。金額的に高いので、肌荒れが気になるという人や虫よけを使うのをためらってしまうような小さいお子様にオススメです。

 

第4位 KINCHO プレシャワー

おすすめポイント

ディート含有率10%

香りに敏感な人も安心して使える無香料タイプ

私にとっては「虫対策グッズと言えばKINCHOが1番!!」と思っているくらい、とにかくKINCHO信者なのですが、こちらも無香料タイプはオススメです。

虫よけスプレーとなると、どうしても香りに好き嫌いが出てしまい「爽やかな香りって聞いていたのに、ニオイが好みじゃないからもう使わない」という経験をしたことがある人もいるのでは?

そんな人でも安心できる無香料タイプです。更にはディート含有率が10%なので、高い虫よけ効果が期待できます。ミニサイズで持ち運びにも便利ですよ。

 

第3位 天使のスキンベープ ミストタイプ プレミアム

おすすめポイント

イカリジン含有率15%

効力と安全性を高いレベルで再現

赤ちゃんへの使用制限もなく、ディート配合の商品よりも高い安全性に期待できるイカリジンが配合されている虫よけスプレーです。

個人的には、やはり「赤ちゃんには使用できません」というディート配合の虫よけスプレーの方が忌避効果は高いように感じていますが、身体への影響が気になるという方はイカリジン配合の物を選ぶといいでしょう。

粒子が細かいせいか非常にむせますが、最大8時間の効果が期待できる虫よけスプレーです。

後述しているスキンベープの虫よけスプレーと比べて、安全性に期待できる分、効果が少し低いかなーという感じがします。

 

第2位 スキンベープ 虫よけスプレー

おすすめポイント

ディート含有率10%

肌に優しいウォーターベースの虫よけスプレー

大人から子供まで使用できるミストタイプの虫よけスプレーで、200mlですが666プッシュ分という大容量も魅力の製品です。

パウダーパイプと比べると肌に色残りもなく、全体的に伸ばして馴染ませることができます。ヒアルロン酸配合で、お肌に馴染みやすいのも大きな特徴と言えるでしょう。

汗によって流れてしまうリスクの強いミストタイプですが、本体自体がコンパクトなスリムボディとなっているため、手頃なバッグに入れて持ち運びすることも可能です。

肝心の虫よけ効果についても文句無し。「通常のスプレーでは吸い込んでしまうのが気になる」という人にもオススメです。

 

第1位 サラテクト ウォーターミスト

おすすめポイント

ディート含有率10%

4種のうるおい成分(ヒアルロン酸Na、コラーゲン、セラミド、ビタミンC)を配合

無香料タイプ

私の知り合いの自衛官が、山籠もりの演習訓練をするときに本製品を使用しています。彼女が言うには、効果が全然違うとのことでした。

4種類のうるおい成分のおかげで肌に優しく、なんども重ねて濡れる部分がメリットです。

一応、フローラルミストの香りと2本立てになっており、こちらは無香料タイプということですが、若干の消毒液の香りというかエタノールっぽい香りはしますね。

それでも変に香りが付いているものよりは苦手意識も薄れると思うので、ディート成分が問題ないようでしたら本製品をオススメします。

 

エアゾールタイプのおすすめ虫よけスプレーランキング

ガスの力を利用して、勢いよく虫よけ成分を広範囲に噴出できるのが強みのエアゾールタイプ。満遍なく全身に塗ることに特化しています。

露出の多い服を着ている時に、肌が出ている部分すべてをカバーしたいという時に最適です。しかし噴出量が多いため、その成分を吸い込んでしまうことで、むせてしまうことも少なくありません。

また、ガスを使用していることから火気厳禁です。バーベキューや花火などをする際の持ち歩きには注意が必要です。

以下では、エアゾールタイプの虫よけスプレーでおすすめの商品をランキング形式にして紹介します。

 

第5位 虫よけキンチョール DF

おすすめポイント

イカジリン含有率2.5%

服が白くならないパウダーフリータイプ

商品名のDHとはディートフリー(ディート成分は使っていません)を意味しています。代わりに使用されている虫よけ成分は、ディートよりも安全性が高いと言われているイカジリンです。

ちょっと粒子が細かすぎるせいか、お家の中で使用すると薬剤が舞ってむせてしまうことが多いので、使用する際は外でガッツリ豪快にスプレーするというやり方をオススメします。

服の上から使用しても衣服を傷めないというのが強みなので、その特徴を生かしてたっぷり使用すれば効果は見込めますが、イカジリンの含有率は2.5%なのでケチって使っても効果は期待できないかもしれません。

 

第4位 服の上からサラテクト

おすすめポイント

ディート成分含有率10%(原液換算)

虫と紫外線をWブロックする衣類用スプレー

通常のサラテクトと大きく違う部分は、大きく分けて2点です。

1つは「服の上から使用することを前提に作っている」ということと、なんと「従来の虫よけ効果に加えて紫外線もブロックしてくれる」という優れ物。

私は夏でも薄手の長袖を着たりするので、肌が出ている部分はミストタイプでカバーし、服の上から本製品を使用するという使い方も気に入っています。

残念ながら肌に使用する用には作られていないので、半袖などを着用する場合は、別で肌に付けられる虫よけスプレーを用意しなくてはならない部分がマイナス要素かもしれません。

 

第3位 天使のスキンベープ 虫よけスプレー

おすすめポイント

イカジリン含有率5.0%

安全性が非常に高い虫よけスプレー

こちらもイカジリン配合の肌に優しいタイプの虫よけスプレーです。

安全性が高いことが定評の天使のスキンベープシリーズですが、パウダーインタイプでとにかく白くなってしまうのが難点です。白いシャツなどに使用するなら問題ないですが、色の付いた衣服に使用するのには向きません。

本製品を購入する場合は、ミストタイプの方が高い効果も期待できますし、使用箇所が白くなったりもしないので使い勝手がいいと思います。

 

第2位 サラテクト

おすすめポイント

ディート成分含有率10%(原液換算)

サラサラした使い心地で、効果も長時間持続

お肌サラサラの使用感があり、高い人気を誇っている虫よけスプレーの1つです。

汗にも高い効果が期待でき、約10時間ほど効果が持続します。

容量のバリエーションも100ml、200ml、400mlの3種類が用意されており、1番大きい400mlサイズの物はなかなか無いので、毎日外作業するという人には嬉しい大容量と言えるでしょう。

 

第1位 スキンガード エクストラ

おすすめポイント

ディート含有率9.75%

同シリーズの中でも効果の持続が期待できるエクストラver

たっぷり使えるBIGサイズなので、惜し気もなく使用できるというのが売りの商品です。

ディートが使われていますが虫よけ効果は高く、塗り残しなどが無い限りは蚊に刺される心配も要らないでしょう。肌への付着率も高くなるように、研究して作られているそうですよ。

ニオイが無く、サラッとした感触も人気の秘密です。特にディート成分に対して思うことがなければ、こちらの虫よけスプレーをオススメします。

 

その他おすすめ虫よけグッズ

虫くるりん シールタイプ

おすすめポイント

天然成分を使用しているため、安心して使える

シールタイプのため、シチュエーションに応じて貼り方を変えられる

天然ハーブの精油(シトロネラ油)を成分とした虫よけシールです。天然成分なので安心して使えるうえに、使い捨てのシールなので場所を選ばずに使用できます。

肝心の虫よけ効果はそこまで高くはありませんが、天然成分にこだわりたい人にはオススメの虫よけグッズです。

複数使用することで、効果をある程度高めることができるでしょう。1回につき6枚程度の使用が推奨されていますが、大容量なのも嬉しいポイントですね。

 

ムシガード 虫よけリング

おすすめポイント

虫よけ成分は天然オイル100%(レモンユーカリオイル)

水にぬれても虫よけ効果は変わらない

水に濡れても変わらない効果が期待できるので、水遊びやアウトドアでの使用にオススメなのがこちらのリングです。

身に付けるだけで虫に対する忌避効果を発揮してくれて、その効果は約1ヶ月持続すると言われています。

リング1つあたりでカバーできる範囲は30cmなので、若干狭いような気もしますが、こちらも他の虫よけスプレーなどと併用することで高い効果が得られるようになるでしょう。

 

どこでもベープ 携帯虫よけ

おすすめポイント

驚きの虫よけ効果98.5%

腕に巻いたり腰に付けたりベビーカーに付けたり…用途が多彩

ピレスロイド系の薬剤を、内蔵されているファンによって散布するシステムの虫よけグッズです。

薬剤自体は人体への影響が少ないピレスロイド系ですし、撒かれている量も微量のため、ベビーカーなどに取り付けても問題なく使用できるでしょう。

虫よけスプレーと併用することで、汗によって効果が薄れてきた部分もカバーできますし、二重で防御することで虫刺されのリスクをより回避できると思います。

 

ヤブ蚊バリア

おすすめポイント

バリア効果でヤブ蚊のいない快適空間を最大8時間キープする殺虫剤

薬害を起こしにくい水性タイプなので、草木を傷める心配が少ない

ニオイの気にならない無香料タイプ

トランスフルトリンを使用している殺虫スプレーで、直接スプレーすることで蚊やマダニを死滅させることができる他、長時間の忌避効果が得られます。

これは自分の体に使用するのではなく、土や周りの草むらなどに使用するタイプのスプレーです。草木などへのダメージは少ない水性タイプのため、安心して使用できます。

散歩など移動する場合に使用することはできませんが、庭での作業など限られた範囲内では重宝するでしょう。

 

売れ筋ランキングを見る

最後に

虫に刺されてしまうと後処理も大変なので、できれば刺されないようにしたいですね。

今回ご紹介したアイテムは効果が高いと感じたものを厳選しましたが、やはり「人体への影響がないものほど、虫対策としても弱い」ような気がします。

かと言って、ディート成分が肌に合わないという人も一定数いるようですので、ご自身の肌環境などと合わせて1番ベストな選択をしてみてください。

 

アドセンス

アドセンス

-ランキング, , 季節

Copyright© アヒー女の憂鬱 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.