見栄は恥だがtactical

アヒー女の憂鬱

まとめ記事

お家の中に虫を入れない為に!玄関で使えるおすすめの虫よけグッズ5選

更新日:

暑い時期になると出てくるのが蚊や蛾、コバエなどの虫です。

特に蚊は知らないうちに部屋の中に侵入し、私たちの睡眠を妨害してきたりします。ただでさえ暑苦しくて眠れない夜に、枕元から「プ~ン」なんて聞こえてきたら…。なんか想像しただけで腹が立ってきました。

それはさておき。。。そこで今回は、蚊を家に侵入させないために玄関でできる虫対策、玄関で使えるおすすめの虫よけグッズ5選を紹介します。

大の虫嫌いの私が実践している「これを徹底すれば、どんなお家にも虫(蚊、蛾、コバエ等)は侵入してこない」という方法です。

スポンサーリンク

アドセンス

虫こないアース 玄関灯

ポイント

玄関灯や外壁にスプレーしておくだけで、光に集まる害虫を寄せ付けない

ジェット噴射で、高いところもらくらく処理

非常に強い殺虫剤です。蚊というよりは蛾などを寄せ付けない為の対策になりますが、これはもう夏前になったら数本まとめて購入しています。

とにかく抜群におすすめしたい殺虫剤ですね。お家の前の玄関灯に虫が群がっているような状況であれば、これ1本で事足りるので絶対に対策した方がいいでしょう。

効果は約2ヶ月持続すると言っていますが、私の中ではそこまで長くないと思っているので、2~3日に1回やってます。おかげで玄関灯には虫が1匹も寄り付きません。

 

虫コナーズ 玄関用

ポイント

玄関ドアに吊るだけの簡単虫よけ

スリムで邪魔になりにくい

ここでは虫コナーズを紹介していますが、基本的には「玄関にぶら下げておける物を1つは用意したい」というだけで、特にこだわりはありませんので何でもOKです。

個人的にはそこまでこのタイプを信頼しているというわけではなく、正直言って「無いよりはあった方がいいでしょ?」という感じですね。この手のアイテムは風向きなどでも変わってきますし、ドアノブに付けたとしたらドアの上の方からは入ってきそうですし…。

ちなみにこれで完全に虫の侵入を防げるということはありませんが、これがあるのと無いのとでは大きく変わってくるので、特に理由がなければ設置することをオススメします。

 

虫コナーズ リキッドタイプ

ポイント

玄関やお部屋に置くだけの液体タイプの虫よけ

虫よけ効果だけではなく、緑茶抽出物がイヤなニオイを消臭

こちらも特に虫コナーズである必要はなく、玄関に芳香剤のようにして置けるタイプの物であれば何でもいいです。無香タイプ以外に、香りがするものもあるのでお好みで。

これについてもそこまで高い効果を期待しているというわけではなく、無いよりあった方がいいからという理由から置くことを推奨します。

ちなみに玄関にぶら下げる用とコチラの玄関に置く用の虫コナーズについては「設置した時と設置しなかった時で、どれくらいの差があるのだろうか」ということを検証したことがあるのですが、設置した時の方が明らかに虫の侵入を防止できるという結果が出ているので、少しでも蚊やコバエに対する忌避効果を高めたいのであれば設置しましょう。

 

蚊がいなくなるスプレー

ポイント

家中どこでもコレ1本で対応可能

これまでに見なかったレベルの殺虫効果

噴出された細かい殺虫成分が壁に付き、そこに止まった蚊をやっつけるというタイプの殺虫剤です。

これまでやってきた対策と合わせて本製品を使用することで、虫対策をより盤石なものにできます。

この1本で200プッシュできるようになっているので「朝お家を出る時にワンプッシュしてから行く」というような使い方でも1シーズン持つのが特徴ですね。

他の虫よけグッズとは違って、殺虫成分が壁に付くことによって換気や風などによって効果が低下しないというのも大きなメリットと言えるでしょう。

 

電撃殺虫灯

ポイント

害虫が好む光の波長で誘い、瞬間的にショックを与え退治

一晩中つけっぱなしでも電気代はわずか約1~2円で経済的

24時間営業のお店などには「お店の明かりにつられて虫が群がってくる」なんてことがありますが、それを対策している電撃殺虫器の自宅verです。

各コンビニなどでも使用されている実績があるように、このブルーライトでおびき寄せて退治するという方法が非常に有効なので、使用していないという人には心からオススメします。

私は本製品を玄関にぶら下げて使用していますが、台所のコバエにも有効です。

 

売れ筋ランキングを見る

最後に

虫たちは換気扇などから侵入してくることも考えられますが、1番はやはり人の出入り時に玄関から侵入してくるパターンではないでしょうか。

玄関には忌避効果のあるグッズを置き、それをかいくぐってきた個体は容赦なく退治するというスタンスが、1番良い方法のような気がしています。

私はこのような何重もの対策を毎年繰り返していますが、ここ数年の間に寝室で蚊の姿をみたことがありません。

もし虫に困っているという人がいたら、まずは玄関からの虫対策を初めてみてください。

アドセンス

アドセンス

-まとめ記事

Copyright© アヒー女の憂鬱 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.