見栄は恥だがtactical

アヒー女の憂鬱

お風呂 ランキング

クールに爽快気分!!夏でもサッパリできるおすすめ入浴剤ランキング

更新日:

「夏は暑いからシャワーだけで済ませる」という人も多いと思いますが、美容や健康のためには夏の入浴も非常に有効です。

でも、暑いのに冬と同じように入浴したのでは、お風呂から出た後に汗をかいちゃったりして、せっかく清潔になったのに意味が無くなってしまいますよね?

そこで今回は、夏の入浴にピッタリなサッパリできるおすすめ入浴剤をご紹介します。

スポンサーリンク

アドセンス

第10位 バブ クール フラワースプラッシュ

ポイント

清らかな心地よさへ誘う、4つの香りの詰め合わせ

清涼成分+肌さっぱり成分(基剤)配合で、肌さっぱりベタつかないクールタイプ

ほんのり香る、爽やかな香りが魅力的なバブです。アルペンローズ以外は、珍しい香りではないでしょうか。

COOLと書いていますが、そこまで清涼成分を感じません。個人的には「香り効果で気持ちから入るやつなのかな?」と思ってます。

香りはそこまで強く主張してこないので、ほのかに香る感じが好きだという人も多そうです。

 

第9位 バスロマン スーパークール

ポイント

湯上がりひんやりのスーパークールver

メントール8500mg配合

パッケージ的には非常に涼しく感じる入浴剤ですが、バスロマンのクール入浴剤の中では1番ひんやり感があります。

メントール8500mg配合と聞くと凄そうに思うじゃないですか?これ、全体で850gあるんで実はそうでもないっていうね…。

値段の割には効果が期待できるのと、浴槽サイズに合わせて使用できることを考えれば、安くCOOL感が楽しめるのではないでしょうか。

 

第8位 バブ クール 爽やかミントの香り

ポイント

清涼成分+肌さっぱり成分(基剤)配合で、肌さっぱりベタつかないクールタイプ

湯あがり後のほてり感をやわらげる

ミントな爽やかな香りと相まって、清涼感もしっかりと感じられます。バブ本来の疲労回復感などもありますし、錠剤タイプで使いやすいのも嬉しいですね。

ただ「ミントの香りが苦手でないのであれば、これ以外にも色々選択肢があるんじゃないかな?」というのが本音です。

 

第7位 クナイプ グーテナハト

ポイント

寝付きの悪い人が、驚くほど深い眠りに

リラックス効果の高いバスソルト

夏におすすめというよりも「時期を問わずにおすすめしたい」と思えるバスソルトです。

大人気のクナイプシリーズの中でも高い人気を誇っており、特筆すべきは「寝付きの悪い人でも深い眠りにつくことができる」という部分でしょう。

色も鮮やかなまでの青色でリラックス効果も高く、知らないうちにリラックスできるせいか、明らかにぐっすり眠れるようになりますよ。

 

第6位 バブ オリエンタル スパ

ポイント

開放感あふれる、4つの香りの詰め合わせ

清涼成分+肌さっぱり成分(基剤)配合で、肌さっぱりベタつかないクールタイプ

あまり聞き慣れないネーミングの香りですが、イメージとしてはバリ島などのリゾート地にいるような気分が味わえる香りです。

そこまでの清涼感はないので、あまりに暑い日だと「うーん」という感ですね。個人的には夏の訪れと共に使いたくなるという感じです。

通常のバブよりも清涼感があり、それでいてバブ本来の効能はそのままに。贅沢気分を味わいつつ、サッパリできる炭酸入浴剤と言っていいでしょう。

 

第5位 バスクリン アイシングバス

ポイント

入浴中から清涼感を体感できる

メントールで入浴効果を高め血行促進

南国のリゾートを思わせるすっきりとしたトロピカルアイスの香り

非常に涼しさを感じられる入浴剤です。

同じ夏の中でも、お盆あたりの激しく暑い日に使いたくなるような入浴剤ですね。

香りがちょっと説明のしにくい「トロピカルアイスの香り」というのもポイント。「スースーする入浴剤が欲しいけど、ミントの香りが好きになれない」という人にはオススメです。

 

第4位 クナイプ スーパーミント

ポイント

4種の天然ミントを配合した夏にぴったりな爽快感

肌の表面をスーッとクールダウンさせてくれる新感覚のバスソルト

ミネラルを豊富に含んだ岩塩が保温作用を発揮し、お肌を引きしめてスベスベに

私がこれまで使ってきた入浴剤・バスソルトの中で、分量を守って使用するという前提なら、清涼感に関しては本製品が最強だと思います。なんで1位じゃないかと言うと、長く浸かってると寒く感じるからです。

もちろんメントールだけを追加で入れるとか、ハッカ油を垂らすとかすれば清涼感は増しますが、そういうことをしなくても十分に満足できる清涼感と言っていいでしょう。

夏前に使用すると寒くて入っていられないと感じるくらいの清涼感なので、とにかくCOOLな入浴剤を探しているという人はぜひ。

 

第3位 きき湯 ファインヒート 爽快リフレッシュ

ポイント

血行・新陳代謝を促進して、疲労・肩こり・腰痛・冷え症を緩和

湯上り後はメントールの作用で肌感覚ひんやり超爽快

汗をかきにくく、ほてり感も緩和

炭酸湯としての血行促進による疲労回復効果を残しつつ、メントールの作用で肌がひんやりする入浴剤です。

単純な爽快感だけではなく、効能にも期待できるのが大きなメリット。ぐったりしてしまうほどの夏の暑さに、身体が参ってしまっている時に使いたい入浴剤ですね。

香りもミント&レモンで、通常のミントと比べてちょっと違う楽しみも味わえます。

 

第2位 バブ メディケイウッド 冷涼クール

ポイント

だるい疲れ・肩こり・腰痛・冷え症に効く

汗ばむ季節に肌さっぱり爽快

湯あがり後のほてり感をやわらげる

高級バブというポジションに置かれているメディケイウッドですが、その中でも夏にオススメと言ったら冷涼COOLです。

通常のバブの10倍とされている発砲炭酸泡が全身に浸透し、ありとあらゆる夏の疲れを排除してくれます。そして湯上がり後に、身体が火照ってしまうこともありません。

夏場の目に見えない疲れは想像以上に厄介なのですが、それを解消してくれるのに最適な夏用入浴剤です。文句無し。

 

第1位 クナイプ ミント

ポイント

ミントでクールダウン、クールにリフレッシュできる

肌を引き締めてスベスベにする効果が期待できる

クナイプと言えば温まり方に定評のあるバスソルトになるので「夏の暑い時期はちょっと…」と敬遠してしまうという人も少なくないと思います。

そんな人でもミントであれば、抵抗なくさっぱり感が味わえるでしょう。他のCOOLタイプの入浴剤のような、大袈裟なスースー感が苦手な人でもOK。

肌をスベスベにしてくれる効果にも期待できるので、冷房のガンガン効いているオフィスでデスクワークしているという女性にぴったりのバスソルトです。

※ある程度、長く湯船に浸かっていたい人向けの1位です。清涼感重視ならスーパーミントをお試しください。

 

最後に

私は夏のお風呂には爽快感だけでなく、疲労回復効果なども期待しています。これはシャワーだけでは得られないメリットです。

それに夏は汗をかきやすいので、毛穴に詰まった汚れを出すのにはじっくりお湯に浸かることが重要ではないでしょうか。

今回ご紹介した入浴剤は、どれも夏の入浴時間を快適にしてくれるものばかりです。

これらのアイテムを使って、快適な入浴タイムをお過ごしください。

アドセンス

アドセンス

-お風呂, ランキング

Copyright© アヒー女の憂鬱 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.