見栄は恥だがtactical

アヒー女の憂鬱

Amazon 季節

冬に買って良かったもの、冬の生活が快適になったものをまとめて紹介!

投稿日:

これまで生まれも育ちもずっと雪国・東北の地で過ごしてきました。

そのため、寒くなってきてからの寒さ対策&防寒対策は欠かせません。

 

そこで今回は、単純に「これは用意しておいた方がいい」という定番グッズから「これがあるとすごく便利!」というお役立ちグッズまで、私が買ってよかったと心から思う「冬に使える便利グッズ」「冬の生活が快適になったもの」をまとめて紹介します。

スポンサーリンク

アドセンス

腹巻

私は毎年冬になると必ずと言っていいほど着用しているのが「腹巻」です。

外出時だと熱い時に簡単に脱げないというデメリットはありますが、お家にいる時の寝冷え防止としては最適なアイテムだと思います。

 

あとは屋外で仕事をしている人なんかにも、文句無しにおすすめです。

冬は冷たい物を食べたわけでもないのに、その寒さからお腹を壊してしまうという人も多いでしょう。そういう方は、腹巻を着用するだけでも劇的に改善するはずですよ。

 

値段も安く、デザインもシンプルでカラーバリエーションも豊富に用意されており、アダルトなイメージも薄れていると言っていいでしょう。

 

電気カイロ

冬のマストアイテムの金字塔と言えば「カイロ」です。

元々は特殊な砂が入っていて、形を崩すようにして刺激すると熱くなるというタイプの商品ばかりでしたが、最近は衣服に貼るタイプなども登場し、いよいよ進化も終わったかのように思われました。

 

そこで登場したのが電気カイロです。スマホもアプリを起動したりすると熱を持つことがありますが、それとは比較にならないくらい安定して暖を提供してくれます。

充電式で繰り返し使用できますし、シチュエーションに応じて温度調整もできるという優れ物。

 

困った時はスマホの充電もできるmobileバッテリーとしての役割も持っているので、カバンに1台入れておくといいかもしれませんね。

 

ハンドクリーム

手の乾燥対策にはパックスナチュロンのハンドクリームがおすすめです。

伸びが良く、手に馴染みやすいという意味でも満点をあげたいですし、チューブ式で衛生的に使用できる点も気に入っています。

 

私はこれまでに何種類ものハンドクリームを使用してきましたが、香りなどのこだわりを除いて、コストパフォーマンスに最も優れているハンドクリームが本製品だと思いますね。

無香料で成分的にも安心できるハンドクリームなので、まだ試したことがないという人はぜひお試しください。

created by Rinker
PAX NATURON(パックスナチュロン)
¥559 (2019/11/11 20:39:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

そして踵などの乾燥対策にはヴァセリンがおすすめです。

お風呂上りにこれを塗ると、ガサガサしている肌が驚くほどしっとり潤います。

ベタベタ感が強いので私は手などには使用しませんが、踵や肘などの部分に使用するのであれば間違いない商品です。

安価なので気兼ねなく大量に使用できるので、そういう意味でもおすすめ。

created by Rinker
ヴァセリン(Vaseline)
¥620 (2019/11/11 20:39:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

足の冷えない不思議なスリッパ&靴下

日常生活において「足を冷やさない」ということに特化していて、販売直後から非常に高い注目度を集めた商品です。

スリッパと靴下があり、どちらも温かみは抜群に高い商品ですが、手軽に履いたり脱いだりしやすいという意味では、スリッパが特におすすめ。

オフィスでも自宅でも、スリッパ派の人には自信を持っておすすめします。

 

ちょっと肌寒いと感じてしまうような室温でも、不思議と足が暖かければ何も不満に感じないものなんですよね。

結果的に暖房に関する光熱費も抑えられますし、暖房をつけすぎることによる乾燥などへの対策もバッチリです。

 

小型ストーブ(小型セラミックヒーター)

以前、お正月時期に使用していた暖房機器が故障してしまい、予備の暖房機などを所有していなかったので大変な目に遭ってからというもの、小さい暖房機を常備するようになりました。

我が家及び私が勤めている会社にある小型ストーブの中で、1番のおすすめがこちらです。

 

とにかく小さいので、使用場所を選びません。そして首振り機能などの機能も充実していて、安全性も抜群に高いという優れ物。

出力も3段階で調整できるので、エコの観点からも文句無しです。サブ機としても抜群に優秀で、狭い部屋や、雪国ほど寒くない地域にお住まいの方のメイン機としても十分に使用できると思いますよ。

 

カップウォーマー

職場で「何か温かい飲み物を飲みながら仕事をしている」という人におすすめなのがコチラです。

淹れたての熱々コーヒーの温度をしっかりとキープしてくれます。缶コーヒーもOK。

 

海外輸入品なので、商品の電源プラグと合わないコンセントがあるかもしれないという点、そしてマグカップの形状も底面が平らでないと温めにくいという難点はありますが、値段から考えてもコストパフォーマンスが優秀な商品と言っていいでしょう。

プラグは変換できるアイテムが200円程度で売っていますし、マグカップもワンコイン程度で売られているステンマグとの相性が抜群です。

 

なによりUSB給電の貧弱なウォーマーとは自力が違い過ぎるので、ホットな飲み物の温度にこだわりたいという方はぜひお試しください。

 

加湿器

冬のマストアイテムと言えば加湿器でしょう。

お家のリビングやオフィスには大きな加湿器が用意されているかとは思いますが、それだけで十分ですか?

 

私の場合は、オフィスも自分のデスク周りに置く用にしていますし、車にもコンパクトなタイプの加湿器を積んでいます。

鼻やのどの乾燥を防ぐだけで体調管理にも役立ちますし、何より無駄に埃が舞わなくなるという点でも大変重宝している商品です。

 

こちらのコンパクトな加湿器なら、値段も手ごろでUSB給電なので使用場所を選ぶこともありません。

ドライアイや乾燥肌に悩んでいるという人は、ぜひ身の回りに加湿器を置くように心掛けてみては?

 

シューズドライヤー

雪道を歩くと靴が濡れてしまい、乾かすのにも時間が掛かってしまいます。

しかも手入れ不足だと生乾きになってニオイが気になったりと、非常に厄介な問題だと感じている人も少なくないでしょう。

 

毎日長靴が履けるのであれば問題ありませんが、それはできないという社会人の方や学生の方におすすめなのがシューズドライヤーです。

もし「靴だけ乾かせればいい!」というのであれば安価なものが多数出ていますが、冬場はお布団のお手入れも気になる所なので、靴だけではなくお布団もお手入れできる布団乾燥機がおすすめ。

 

場所を取りませんし、冬場だけでなく梅雨時期などオールシーズンを通して使用できる便利アイテムと言えます。

タイマー付きで温度調整も可能なので、困った時に重宝すると思いますよ。

 

シートヒーター

車で通勤しているという方の中には、エンジンスターターが搭載されていない車に乗っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

私もエンジンスターターがあれば便利だとは思いながらも、いつも仕事終わりに寒い車内で暖機運転が終わるのを待っていました。

 

そんな私のような人には電熱線入りのカーシートクッションがおすすめ。

走行中(暖機運転終了後)は不要だと思いますが、まさに寒い車内でも立ち上がりが非常に早く、手軽に暖が取れますよ。

値段的にも安いので、車が温まるまでの間の寒さしのぎに最適なアイテムだと思います。

 

最後に

雪国だと日常生活において「これだから冬は嫌だ…」と感じてしまうことが幾度となくあります。

しかし、少しでも生活を快適にするアイテムを導入することで、それらの不満が解消されたりもするんですよね。

今回ご紹介した商品たちは、実際に私が使用していて「冬には欠かせないアイテム」と思っている商品です。

気になる方はぜひチェックしてみてください。

アドセンス

アドセンス

-Amazon, , 季節

Copyright© アヒー女の憂鬱 , 2019 All Rights Reserved.