見栄は恥だがtactical

アヒー女の憂鬱

まとめ記事

車で使える便利グッズまとめ【これさえあれば快適なカーライフが間違いなし!!】

投稿日:

毎日通勤に車を使用していたり、休みの日に車で買物・ドライブをしていると、どうしても「こういう便利グッズがあればいいのに…」と思うこともあるはず。

そして、それらの便利グッズは私たちが知らないだけで、意外と既に存在していたりもするんですよね。

それらに気付いた時「もっと早くに気付けば良かった!」と後悔してしまうことも少なくありません。

そこで今回は「これさえあれば快適なカーライフが間違いなし!」と言えるような、便利なカーグッズ・車で使える便利グッズを厳選して紹介したいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

Smart Tap 車載ホルダー

おすすめポイント

シリーズ累計販売台数11万台突破

特許取得のワンタッチロック&リリース機能

最大5cm伸縮するアーム機能で抜群の視認性を実現

この手の商品は、吹き出し口に取り付けるとガタガタして安定せず、かと言って吸盤タイプにすると付き方が甘くなってきたときに困るという悩みがありました。

しかし本製品は非常に強力な吸盤を採用しているので、抜群の安定感を持っています。

アーム部分も非常にしっかりとしていて、走行中にセットしたスマホがガタガタ揺れるということもありません。

これまでに幾つかの車載ホルダーを使用してきましたが、間違いなく断トツでナンバーワンの商品です。これが壊れてしまったら、また同じのを買うと思います。

 

ナポレックス 車用収納フック

おすすめポイント

ヘッドレストステーに引っ掛けるだけで簡単に取り付けできるフック

買い物袋の荷崩れ防止や、ビジネスバッグの固定などに最適

普段は安全運転を心掛けていても、どうしても急ブレーキをかけなきゃいけない時ってありますよね?

そんな時に買い物袋やバッグをそのまま座席に置いていたら、バッグから中身が飛び出てしまったり、最悪のケースだと生卵が割れたりしてしまうことがあります。

それらの悩みを簡単に解決してくれたのが、こちらの収納フックです。非常にシンプルな構造ですが、100均などで購入できる類似商品と比較しても袋やバッグが掛けやすく、多くの人が「もっと早くに出会いたかった!」と思う商品ではないでしょうか。

助手席側にセットすることもできますし、もちろん後部席側にセットすることも可能です。スペースが許すならサイドにも持ってこれるので、使い勝手も文句無しです。

 

セイワ ダストボックス

おすすめポイント

大容量ビッグサイズのダストボックス

ドリンク2本収納できるドリンクホルダーと小物ポケット付き

底面に転倒予防のおもり付き

シンプルなダストボックスもいいですが、中には「ドリンクホルダーが欲しい」とか「ガムを入れる小物入れが欲しい」という人もいるはず。

そんな人には、こちらのあれこれ付いているビッグサイズのダストボックスがおすすめです。スマホ、500mlの紙パック飲料も収納できます。

重り付きなので勝手に転がることもなく、まさにストレスフリーなダストボックスと言えるでしょう。

ちなみに同シリーズの別タイプで「小物入れは無くなるけど、代わりにティッシュが置けるダストボックス」もあるので、これはこれで悪くない商品だと思います。

 

カーメイト チケットクリップ

おすすめポイント

カード・高速券をしっかりホールドできるスプリングタイプのクリップ

カードなどのしっかりした物からレシートなどの薄いものまでしっかりホールド

今までありそうで無かったタイプの車で使える便利グッズと言えばこれ。

「駐車券はどこにしまっても無くなってしまう」というのは、一種のあるあるではないでしょうか?私は絶対に無くさないようにということで財布にしまうことを習慣化していましたが、本製品とであってからはそのような煩わしさからも解放されました。

バネの強さが絶妙で、ガソリンスタンドのカードのようなしっかりした物から、レシートのようなペラペラな物も簡単に挟むことができます。

ガソリンスタンドでカードを出す時に、カードだらけの財布から探すのが面倒に感じているという人や、買物の予定などをメモに書いているという私のようなアナログな人におすすめです。

 

カーサンバイザー

おすすめポイント

眼鏡の落下防止、キズ防止、紛失防止に最適

運転中だけメガネをかけるという人も少なくありませんが、そういう人って普段はどこにメガネを保管しているのでしょうか。

私は天気が良くて眩しい時や、冬の雪が積もっている場合などの運転でサングラスをかけるのですが、そのサングラスの保管場所にいつも悩んでいました。

結果、ダッシュボードに入れてたんですけど、コチラの方が明らかに利便性が高いです。ダッシュボードに入れてた時は、車検証とぶつかったりもしてたので…。

ちなみに、駐車券をこれで挟むことも可能です。

 

ボンフォーム 防水シートカバー

おすすめポイント

ヘッドレストまですっぽりくるむ取り付け簡単タイプ

防水素材で水や汚れも拭くだけで、キズにも強い

車の純正シートを傷付けたくないという人や、汚したくないという人はコチラの防水シートカバーを使用してみてはいかがでしょうか。

防水素材シートなどで、アウトドア帰りで服が汚れたりしている状態でも、車のシートを汚さずに乗車できます。

私の父が山で山菜取りをするのですが、その時に「雨や泥で汚れてもさほど気にならなくなった」と喜んでいました。

非常に安い価格で防水性能が得られる優秀な商品ですが、実際に購入する際はご自身のシートとサイズが合うかどうかを確認することをお忘れなく。

 

Anker PowerDrive 2

おすすめポイント

フルスピード充電が可能(1ポート最大2.4A、合計最大4.8A)

業界最小クラスの大きさ

Amazonで購入すると18ヶ月保証付き

家族で出かける場合などは、スマホやタブレットなどで「USBポートがいくらあっても足りない!」という状況になりがちです。

そんな時にUSB電源が取れるようになるだけでなく、フルスピード充電が可能になるというのは、メリット以外の何物でもありません。

合計最大4.8Aの出力で、充電が切れてしまったタブレット端末も速やかに充電できるようになりますよ。

ちなみに本製品には39Wのニューモデルも登場していますが、価格的にも倍近くの開きがあるので、普通にスマホの充電などが主な用途ならこちらの方がコストパフォーマンスは優秀だと思います。

 

Miletech カップホルダー

おすすめポイント

車内でいつでも簡単に飲み物を冷却&保温できる

長距離ドライブや車中泊など、快適なドライブライフをアシスト

これ1つで保冷も保温もできる優れ物です。真夏の暑い日や真冬の寒い日には欠かせないアイテムと言っても過言ではありません。

私は夏場にぬるい炭酸飲料が飲めないので、自販機やコンビニで買った炭酸飲料が高いレベルで保冷できるのは本当にありがたいです。「一気に飲むとお腹を壊しちゃいそうだし、かと言ってぬるくなると飲む気がしなくなる」という悩みから解放されました。

カップホルダー内部が5分以内に-6℃まで冷却(or 10分以内に60℃まで加熱)するので、時間に関しても多くの人が問題ないと感じるレベルではないかと思います。

長距離のドライブが好きな方、飲み物をお供に運転する機会が多い方、飲み物はキンキンに冷えてる物か熱い飲み物じゃなきゃヤダという人におすすめです。

 

HOTOR ハンディクリーナー

おすすめポイント

ハンディクリーナーとしては非常に高い吸引力

乾湿両用で、溢したジュースなどの掃除も楽々

LEDライト付きで、暗くても手軽に使用可能

車で使用するクリーナーとなると、USB給電の本当に小さな物か、あるいはコードレスタイプの本格的な掃除機になるかだと思いますが、本製品はシガーソケットから電源が取れるので、車内の掃除には持ってこいです。

5Mの電源コードと3種類のアタッチメントで、座席の隙間や溝などの場所にある砂利やホコリなどを余裕で吸引してくれます。

通常の掃除機のノズルよりも細いアタッチメントなので、車内の掃除というシチュエーションをしっかり考えている良品と言っていいでしょう。

入れ物も付属してくるので、使用後のお手入れで持ち運ぶ際も気軽にできるのも嬉しいポイントですね。価格的にも文句無し。

 

最後に

ほんのちょっとした工夫やアイテムを取り入れるだけで、日々の運転やドライブが劇的に変わります。

私自身「こんなに良いアイテムがあるなら、もっと早くに気付けば良かった!」と思った商品ばかりですので、気になった商品があればぜひチェックしてみてください。

アドセンス

アドセンス

-まとめ記事

Copyright© アヒー女の憂鬱 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.