見栄は恥だがtactical

アヒー女の憂鬱

ランキング

大容量からスリムまで!!使いやすい筆箱・ペンケースおすすめランキング

更新日:

学生の頃は「多くの文房具が収納できる=良いペンケース」だと思っていましたが、今は「最低限の文房具が収納できれば良い」という考えになってきました。

使うシーンや用途によって、その人の評価が大きく変わるのは当然です。そしてペンケースや筆箱も同じだと思います。

今回は「大容量なペンケースが欲しい」という人や「持ち運びに適したスリムなペンケースが欲しい」という人の要望を叶える、用途別のペンケースおすすめランキングを用意したので、どうぞご覧ください。

スポンサーリンク

アドセンス

大容量タイプのペンケース・筆箱

第6位 リヒトラブ 2WAYタイプ

おすすめポイント

中の仕切りが自在に動かせる2WAYタイプ

収容する文房具に応じた使い方ができる

何が2WAYなのかと思いきや、中の仕切りを自在に動かせる仕様でした。

これによってシャーペンなどの細長い文房具と、消しゴムのような細長くない文房具を収納するスペースを分けることが可能です。仕切りを使っても、定規などは外側のポケットに収納できます。

値段の割に丈夫な作りで、耐久性についても問題ありません。

 

第5位 プーマ ペンケース カラーカーボン

おすすめポイント

間口が広く、目当ての物が取りやすい

型崩れしない丈夫なタイプ

型崩れしないタイプのペンケースのため、机の上に立てたまま使用しても勝手に倒れるということがありません。

ハサミや定規などはサイドポケットにも収納可能です。

耐久性やデザインなどを考えたら小学生の男の子にも使いやすいのかなと思いますが、ランドセルに入れるには少し大きいサイズかも。

 

第4位 レイメイ藤井 トップライナー

おすすめポイント

中の仕切りが自在に着脱できる2WAYタイプ

三角定規やハサミなども楽々収納可能

開閉しやすいファスナーで、中にはマジックテープで簡単に着脱可能なペンホルダーが付いています。これによって使い勝手が劇的にアップしていると言っても過言ではありません。

ペンホルダーは外せば容量が増えますし、中でペンが暴れてしまうような場合は付けたまま使用するなど、使用状況に応じて使い分けできるのが嬉しいポイントです。

頑丈な作りになっていて、へたりにくいという点でもオススメ。

 

第3位 コクヨ レペテ

おすすめポイント

安いわりに丈夫で、見た目がシンプル

嵩張るものを多く入れたいという人に最適

見た目以上に収納力が高く、特に嵩張るもの(はさみ、修正テープ、付箋など)を多く入れたいという人にオススメです。

「ペンは2~3本なんだけど、それ以外の文房具が多い」という人には打ってつけの商品と言っていいでしょう。

ペンケースとしての使用は言うまでもありませんが、個人的には化粧ポーチとしての使い勝手も優秀だと思います。

 

第2位 レイメイ藤井 ダブルファスナー 大

おすすめポイント

入口が2つあり、ダブルファスナーの使い勝手が良い

ナイロンで軽量のため、持ち運びも楽

多くの大容量ペンケースは「入口は1つで、内部を2分割や3分割にできる」というタイプであるのに対し、本品には2つの入口が設けられています。

これによって、よく使う方とあまり頻繁に使わない方という差別化ができ、使い勝手が劇的に増すでしょう。

ハサミや三角定規などの大きな物も問題なく収納可能です。

 

第1位 リヒトラブ A7551

おすすめポイント

たっぷり収納できるブックタイプ

見開きタイプでお目当ての文房具が見つけやすい

とにかく大容量のペンケース。場所は取ってしまいますが、それに見合うだけの価値はあります。

ファスナーを全開にすることで本の見開き状態のようになるので、お目当てのペンや文房具が探しやすいです。

ハサミや修正テープ、スティックのりなどの嵩張りやすい文房具も楽に収納できるので、あれこれ文房具を所有しているという人には文句無しにオススメ。

 

スリムタイプのペンケース・筆箱

第3位 キングジム はさめるペンケース スリム

おすすめポイント

マグネットが付いていて、ノートや手帳に固定可能

最低限のペンの収納に最適

「持ち歩きたいペンは三色ボールペンとシャーペン1本だけ」というような、最低限の使い方ができればいいという人にオススメ。

少し難点なのが、ノートや手帳に固定するための磁石がそんなに強くないため、直接手に持って移動するという使い方はしにくいんじゃないかという点です。

社会人の方が「ボールペンを入れてノートに固定し、それを車に入れておく」というような使い方なら抜群の使いやすさだと思います。

 

第2位 キュービックスペンケース ミニ

おすすめポイント

学生さんにとって必要最低限の収納力

好みで選べる7色のカラーバリエーション

学生さんであれば最低でもシャーペン、カラーペン、定規、消しゴムなどが入る容量が欲しいと思います。そんな人のニーズに応えているのがコチラ。

スリムなペンケースの中では一回り大きめの収納力を持っていて、それが学生さんにとっての最低限とマッチしていると思います。

ナイロン製で軽く、シンプルなデザインなので使い手も選ばないでしょう。

 

第1位 コクヨ 立てて使えるペンケース ミニ

おすすめポイント

携帯するのにも全く邪魔にならない大きさ

ありそうで無かった究極のスリムサイズ

「持ち歩くものは最小限に留めたい」と考える人にとって、非常に重宝するスリムタイプのペンケースがコチラ。

お世辞にも色々入るとは言い難いですが「最低限のペンさえ運べればいい」というのであれば、これ以上ないくらい使い勝手の良いペンケースだと思います。

シャーペンにしろボールペンにしろ、裸の状態で持ち歩こうとすると何かに刺さってしまったり、どっかに行ったりしてしまうので、それを防ぐ意味でも重宝するでしょう。

 

ガバッと広げて使えるタイプのペンケース・筆箱

第3位 コクヨ ウィズプラス

おすすめポイント

普段は平べったい形状で、持ち運びしやすいサイズ

ファスナーを開くとトレー状になり、使い勝手が増す

一見すると長財布のようなカタチをしていますが、開くことでトレー状に変形するペンケースです。

容量は決して多くありませんが、仮に限界まで詰め込んだとしても、ガバッと開くことで取り出しやすいのが利点ですね。

ベルトが付いていて、ノートや手帳に固定しながら持ち歩けるのも魅力の1つ。

 

第2位 コクヨ シェルブロ

おすすめポイント

シェル型で文房具が取り出しやすい

ファスナーを開くとトレー状になり、使い勝手が増す

普段からそこまでコンパクトというわけではありませんが、完全に開いた時の容量レベルを考えたら、普段はスリムと言ってもいいと思います。

完全にガバッと開いた状態にすれば何でも取りやすくなるので、整理整頓ができないという人にもオススメです

 

第1位 コクヨ ペンケース C2

メおすすめポイント

普段は直方体のスリムなボディ

ファスナーを開くとトレー状になり、使い勝手が増す

携帯するときはスリムでも、使用するときにファスナーを全開にすればトレー状になるのが大きな特徴です。

見た目以上に多くのペンが収納でき、パンパンになるまで収納したとしてもトレー状にすればお目当ての文房具が簡単に発見できるでしょう。

 

立てて使える自立タイプのペンケース・筆箱

第3位 リヒトラブ スタンドペンケース BIG

おすすめポイント

可愛らしいキャラクターの外観をしたスタンドペンケース

消しゴムが埋もれてしまう弱点を見事にカバー

動物柄の見た目が非常に可愛らしくて愛着が湧くスタンドペンケースです。

スタンドペンケースは机に立てておけば場所も取らないうえに、何のペンがどこにあるかをすぐに見つけられるというメリットの反面、消しゴムなどが奥に行ってしまうと取りにくいという弱点がありますが、それを見事にカバーしています。

容量はビッグサイズとスタンダードの2種類あるので、用途に応じてお選びください。

 

第2位 サンスター文具 デルデ

おすすめポイント

立てて使用できるうえに驚くほどの大容量

とにかく豊富なカラーバリエーション

見た目が非常にカジュアルでカラーバリエーションも豊富なため、男女問わずに環境を選ばず使用できます。

ペンスタンド状にして使用できるペンケースの中では圧巻の収納力を持っているので「多くのペン類を持ち運びながら、机の上も快適に使いたい」という人にオススメ。

ただし内容量によっては自立するのが困難になるため、必要の応じてバランスを考えてやらなければならないのが難点です。

 

第1位 コクヨ ネオクリッツ ラージサイズ

おすすめポイント

ペンスタンドになるペンケース

あれこれ収納してもペンスタンドにすれば簡単に取り出せる

沢山のペンを持っていたとしても、ペンスタンド状態にすれば何のペンがどこにあるか一目瞭然なので、多くのカラーペンを持っている人などにオススメです。

ハサミや定規などを入れても問題ないくらいの大容量なので、あれこれ入れたい人はコチラを、ハサミなどの嵩張るものは入れないという人はレギュラーサイズをチョイスすればいいと思います。

 

革製でデザイン性の高いペンケース・筆箱

第3位 ステッドラー レザーペンケース

おすすめポイント

柔軟性があってコンパクトにまとまる

シンプルなデザインとベーシックなカラーがカッコイイ

ロールペンケースなので当然ながら何度も出し入れするのには向かないですし、机の上に広げっぱなしにしておくのにも邪魔です。

しかしそれらを補うだけの高いデザイン性と高級感が、人気の理由となっています。

高級感があるのでビジネスシーンなどで使える一品。柔らかめのレザーペンケースをお求めの方に。

 

第2位 革工房いんのしま レザーペンケース

おすすめポイント

丈夫で安価なレザーペンケース

使い込むほど味が出る

見た目的にも高級感が溢れており、多くの人が「そんなに安いの!?」と驚いてしまうクオリティです。日本製のハンドメイドなので、品質にも問題ありません。

カラーバリエーションは1パターン(ブラウンかな?)で、大人っぽさが光る色映えだと思います。

ビジネスシーンでの使用はもちろん、大事な万年筆などの保管に最適です。

 

第1位 TEMPESTI レザーペンケース

おすすめポイント

デザインと機能性を両立させたレザーペンケース

マットな質感で大人っぽく、使えば使うほど味が出る

レザーペンケースは見た目はどれもカッコイイのですが、やはり使い勝手の良さを考慮するとファスナータイプ一択だと思います。

そういう意味でも本品は収納力や使いやすさについてもしっかりと考えられていて、必要最低限が突き詰められているレザーペンケースと言えるでしょう。

しっかりとした作りになっているので、耐久性についても文句無し。

 

参考ビジネスシーンで大活躍!!革製(レザー)のおすすめペンケースランキング

 

売れ筋ランキング

最後に

最近はペンケースにも色んなタイプの商品が登場してきて、見ているだけでも楽しい気分になれちゃいますね。

どんなタイプの物も用途やシーンに応じて一長一短ありますので、ご自身の使い方に応じてベストなペンケースを選んでみてください。

アドセンス

アドセンス

-ランキング

Copyright© アヒー女の憂鬱 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.