見栄は恥だがtactical

アヒー女の憂鬱

VアップシェイパーEMS

EMSの疑問解決!EMSでムキムキの筋肉は作れるのか!?

更新日:

EMSを使用したダイエットに興味を持っている人であれば、もしかすると「何もせずにバキバキの筋肉が作れる!」と思っている人も少なくないかもしれません。

また、逆に「EMSに興味はあるけど、ムキムキにはなりたくない」という人も多いのではないでしょうか。女性ユーザーには、このような考え方を持った人の方が多いことでしょう。「くびれは欲しいけど、割れてほしくはない」というような感じですね。

本記事では「EMSを使用してムキムキの筋肉は作れるのか?」というテーマで進めていきたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

EMSでは、バキバキの筋肉は作れないと思う

結果から書きますが、恐らくEMSではバキバキの筋肉は作れないと思います。もし「EMSに興味はあるけど、筋肉が付いてゴツくなったら嫌だから使用していない」という人がいれば、そのような心配は無いと思いますよ。

というのも、EMSって微弱な電流を流して筋肉に刺激を与える機械ですから、反復させることはできても負荷は掛けられないんですよね。安全性の問題もありますから、そんなに膨大な電気は流せないでしょうし・・・。

「思う」と表現したのは、私が家庭用やエステ用のEMSしか使用したことがなく、トップアスリートが使用しているような何百万円もするようなEMSを使用して試したことがないからです。

しかし、ボディービルダーの人なんかもEMSを使用してトレーニングしているという話は聞きませんし、EMSではムキムキにはなれないんじゃないかと思っています。

 

なぜムキムキになれるというイメージがあるのか

この手のダイエット機器は、使用している人がプヨプヨのお腹をしていたら説得力を持ちません。それゆえに、既にムキムキの人がCMをするケースが多いです。

最近流行っているEMSの代表格と言えば「SIXPAD」ですが、クリスティアーノ・ロナウド選手の肉体は恐ろしいほど仕上がってますよね。

ただ、彼はこれ以外にもサッカーの練習を始めとするフィジカルトレーニングを行っていますし、あまり大きな声では言えませんが「SIXPADを使っているかどうかも怪しい」ような気がします。

ですので、一般の人がただEMSを使用しただけでは、ムキムキになれるというようなことはないと思いますね。

 

EMSの利点

  • 狙った場所に効かせられる
  • 通常では考えられない回数の刺激が与えられる
  • 「~しながら」使用することが可能

EMSには多くの利点がありますが、主にパパッと思い浮かぶのは上記の3点ではないでしょうか。

以下で、1つずつ掘り下げていきたいと思います。

 

狙った場所に効かせられる

一口に「腹筋」と言っても、さらに細分化できるというのはご存知でしょうか?例えば上記画像のような腹筋運動で鍛えられるのは「腹直筋」と呼ばれる筋肉なので、もし「女性らしいくびれを作りたくてトレーニング」しているのであれば、非常に効率が悪いです。

くびれを構成しているのは「腹斜筋」と呼ばれる筋肉のため、腹直筋ばかりを鍛えていてもほとんど効果が得られないんですよね。そのため、本来の腹筋運動に加えて「ひねる動作」を加えてやらなければなりません。

EMSでは狙った筋肉にピンポイントで効かせることができるので、初心者でも効率良く筋肉に刺激を与えることができるでしょう。「腹斜筋に刺激を与えたいのに、腹直筋が疲れちゃって腹筋運動ができない」というようなこともないので、初心者にもオススメの方法です。

 

通常では考えられない回数の刺激が与えられる

上の方では「負荷が掛けられない」という一見デメリットのような特徴を書きましたが、EMSのメリットは、通常では考えられない回数の刺激が与えられるということです。

家庭用のEMSでも数分間で何千回、何万回という刺激が与えられるので、筋肉の運動量は相当なものです。通常であれば、腹筋運動なんてどんなに凄い人でも何百回というレベルですが、EMSなら初心者でも何万回という刺激を与えられるでしょう。

実際に動くのとは違って、筋肉の負担を実感しにくいというのはデメリットだと思いますが、間違った使い方さえしなければ非常に心強いツールだと思いますよ。

 

「~しながら」使用することが可能

これがEMSダイエットをするうえで最大のメリットではないかと思います。本を読んでもいいですし、TVを見てもいいですし、スマホをイジってもいいですし・・・。

何かしながら筋肉が鍛えられるというのは、時間に追われているという人にとっては非常に嬉しい部分と言えるのではないでしょうか。

これならソファーに寝そべっているだけでも筋肉を鍛えることが可能なので、誰でも簡単に理想のボディメイクができるでしょう。さすがに「横になって煎餅を食べながら・・・」というダイエットは不可能だと思いますが、筋肉を動かすことによる代謝アップは大いに期待できるでしょう。

 

まとめ

  • EMSだけではムキムキにはなれない
  • ムキムキになりたいなら、それ相応のトレーニングが必要

「EMSを使いたいけど、ムキムキにはなりたくない!」という人は、安心して使用してもらって結構です。そんなに簡単にムキムキになれるほど、筋トレは簡単じゃありません。

一方で、クリスティアーノ・ロナウド選手のような身体を手に入れたいという人は、トレーニングの一環でEMSを取り入れるのはいいとしても、他にも色々やらないとあのような身体にはなれないでしょう。

しかしEMSには大きすぎるメリットがたくさんありますので、ぜひ用途に応じて取り入れてみてください。

 

【オススメのEMS】

VアップシェイパーEMSが持つ衝撃の5つの効果と口コミに迫る!

アドセンス

アドセンス

-VアップシェイパーEMS

Copyright© アヒー女の憂鬱 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.