見栄は恥だがtactical

アヒー女の憂鬱

シボヘール

シボヘールで激やせした経験者が、いつ飲むのが効果的かを語る

更新日:

シボヘールに限らず、ダイエットサプリメントの類は「いつ飲むか」が重要だったりもします。

例えば「毎日3回、食後に飲んでください」という明確な指示があれば、それに従うだけですが「1日1錠でOKです!」なんて変に遊びを持たされてしまうと「いつ飲むのが1番効果的なんだろう・・・」と悩んでしまうんですよね。

というわけで今回は、シボヘールで実際に10kg以上痩せた経験を持つ私が「シボヘールは、いつ飲むのが1番効果的なのか」について書いていきたいと思います。

メーカーは「いつでもOK」

公式サイトのQ&Aには、シボヘールを飲むタイミングに対して言及しているものがあるのですが、そこでは「忘れずに飲めば、いつでもOK!」としてくれています。

ちなみにシボヘールは1日4錠で、それをあるタイミングで一気に飲むことを推奨しています。2-1-1というように分散してフォーメーションを組む必要も無ければ、より高い効果を求めて4錠以上を飲むこともオススメしていません。

 

おすすめタイミングは「1番アクティブになるとき」

1日の中で1番アクティブになるときがオススメ

シボヘールには、大きく分けて3つの効果があると報告されています。

  • 脂肪合成の抑制をサポート
  • 脂肪の分解をサポート
  • 脂肪の燃焼をサポート

分かりやすく言うと「新たな脂肪を付きにくくして、今ある脂肪を燃やす」という効果なんですけど、これは1番アクティブなときに生きる効果だと思います。通勤で歩いたり自転車に乗るという人なら、朝一択です。

「脂肪合成の抑制を期待して、カロリーの高い食事の前に食べる」という方法でも問題はないかと思いますが、どちらかというと1日の中でも早い時間の方が効果が見込めるのかなぁという印象ですね。

【関連記事】

中年太りを簡単に解消!シボヘールの驚くべき効果

 

1番オススメの方法

実際に私が痩せた方法は、起床後にシボヘールを飲んでから軽い運動をして、朝食でガッツリとカロリーを摂るという方法です。元々の体重が多かったというのもありますけど、これだけで3ヶ月で10キロ以上痩せました。

もし、ちょっとでも効率的にダイエットをしたいという気持ちがあるのであれば、1日の摂取カロリーを前倒しするのが超オススメです。これ、メチャクチャ効果ありますよ。

ダイエット中でも「朝はガッツリ食べてもいい!」というルールを作って、本来であれば夜に食べたかったものを朝に食べるんです。そうすると、恐らく大半の人が1日の摂取カロリーも通常より減ると思います。

さすがにお菓子は食べませんでしたけど「ラーメン食べたい」「唐揚げ食べたい」という願望は、普段なら夜に食べてしまうところを朝に持ってきただけで、特に食事制限もせずに普通に食べてても痩せられたので、気持ち的には全然楽チンでしたね。

 

まとめ

  • オススメのタイミングは「1番アクティブになる時」ですが、基本的には忘れなければOK
  • 個人的にはシボヘールを朝に飲んで、1日のうち1番カロリーの高い食事を朝に持ってくるのがオススメ

私は実体験に基づいて1番アクティブになる時をオススメしていますが、私自身「別のタイミングを試していない」ので、もしかしたら他のタイミングでも同様の効果が得られるのかもしれません。

ただし、私はこの方法で3ヶ月で10kg以上の減量に成功しましたので、自分がやった方法に関しては自信を持ってオススメしています。とりあえず、お腹周りの脂肪を取っ払いたいという人は、今すぐシボヘールダイエットを始めましょう。

 

【公式ページはコチラ】

シボヘール

アドセンス

アドセンス

-シボヘール

Copyright© アヒー女の憂鬱 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.