見栄は恥だがtactical

アヒー女の憂鬱

シボヘール

メタボ必見!たった3ヶ月で結果を出すシボヘールダイエット

更新日:

私は禁煙を機に20kg以上太り、健康診断にてお医者さんから警告を受けました。お酒を一切飲まないのにも関わらず「ただちにお酒をやめなさい!」と言われたのは記憶に新しいです。

太ったのは主にスナック菓子やジャンクフードの食べ過ぎが原因だったのですが、とにかく内臓脂肪がすごくてウエストも100cmを超えるまでに成長したんですよね。見た目的にカッコ悪いとは思いながらも、一切のダイエットはしていませんでした。

それが健康診断で引っかかってから、ダイエットと挫折を繰り返し・・・。健康診断を控えた3カ月前になってようやく本気になって取り組んだのが「シボヘール+有酸素運動」のダイエットで、BMI30オーバーのメタボな人であれば、とりあえず3ヶ月で10kg以上痩せることが可能です。

決してヌルい方法ではありませんが、切羽詰まっていて「本気で痩せたい!」と考えている人は参考にしてみてください。

シボヘールとは?

まずはシボヘールについて簡単にご説明します。これは簡単に言うと、お腹の脂肪を減少させる効果を持っている機能性表示食品です。

ちゃんと科学的な根拠に基づいて「~という理由で、お腹の脂肪に働きかける効果があります」という表示ができるものを機能性表示食品と言いますが、いたずらに「痩せますよー」って言っているわけではありません。

詳しくは別記事に書いていますので、もし興味がありましたら読んでいただけると嬉しいです。

【関連記事】

ぽっこりお腹の解消に抜群の効果!シボヘールで楽々ダイエット

 

私が3ヶ月でやったこと

  • 毎日、約1時間の有酸素運動
  • 食事の順番を変える
  • シボヘールを飲む

私が主に3ヶ月間でやったことは上記の3点なのですが、これをやれば3ヶ月で10kg以上の減量が可能です。血液検査の数値も問題ありませんでした。

以下で詳しく掘り下げていきたいと思います。

 

有酸素運動について

有酸素運動は「ウォーキング→ランニング」というカタチで取り組みましたが、最初は1時間のウォーキングから始めました。1時間歩いても距離的には5km程度ですので、身体的な負担はないんじゃないかと思いますね。

私の場合は体重こそあまり変化がありませんでしたが、2週間後にはランニングに移行できるくらい体が有酸素運動になれてきたので、そこからは無理をしないペースでのランニングに移行しました。そしてウォーキングより早く戻ってこれるようになった分、距離を6km、7kmと徐々に伸ばしています。

最終的にはキロ6分くらいのペースなら10kmくらいは普通に走れるようになっていたので、あとはその日の気分で「早いペースで短い距離」「ゆっくりのペースで長い距離」を使い分けましたね。ただし、どんなに短くても「5km」「30分」の最低基準はクリアしています。

 

食事の順番を変える

私は食事制限だけはちょっと継続する自信がなかったので、普通に好きなものを食べていました。もちろんお菓子のドカ食いなんかは辞めましたし、飲み物もなるべくカロリーの無いものにはしましたけど、ラーメンや唐揚げなんかの太りやすい食事も普通に食べてましたよ。

ただし、普段なら夕食に食べてしまうものを朝食に持ってきています。これ、バカにしてましたけど相当な効果があるのでオススメです。

私は普段、朝食を抜いていて、昼に外食(ラーメン屋さんでラーメンセット大盛りなど)、夜に「お米1合&高脂質のおかず」というルーティーンでした。で、減量期間は、いつも夜に食べている内容を朝に持ってくる代わりに、夜はメチャクチャ質素な食事に切り替えています。

カロリー換算したことはないですけど、朝は余裕で1000kcal摂ってましたね。「ペヤングの大盛り焼きそば+コンビニおにぎり」とか普通に食べていましたので、そういう部分を考えるとストレスを感じるような食事制限は一切していません。

 

シボヘールを飲む

あとは毎朝、起床直後にシボヘールを飲みます、シボヘールを飲むタイミングについては諸説ありますが、個人的には朝の運動前に飲んでいました。ここは特に神経質になる必要はないと思います。

ちなみにシボヘールには脂肪の分解&脂肪の燃焼をサポートする効果があるため、運動前に飲むのが望ましいような気もしますが、有酸素運動を朝ではなくて夕方に取り入れる予定だという人は「朝にシボヘールを飲んで、運動前にカプサイシンなどでドーピング」というのもありだと思います。

私自身、仕事の都合で朝に運動できない日は仕事終わりに運動していましたが、そういう時はバームという燃焼系のゼリーを摂ってから運動したりもしてましたよ。一応トータルで結果は出ているので、とりあえずこれもオススメの方法です。

 

シボヘールは「飲むだけ」でも効果が出るが・・・

シボヘールの臨床試験では、飲むだけでお腹の脂肪が20㎠も減少したという結果になっていますが、この試験は「1日2000kcal程度&1日9000歩」という条件で行われたものです。つまり、最低限この基準を満たして初めて得られる効果ということになります。

私は普段、多分「2500kcalくらい&1日2000歩」とかだったと思います。そういう人にとっては飲むだけでは痩せられませんので、やはり有酸素運動か食事制限は並行して取り入れるのがオススメです。

 

まとめ

  • メタボで悩んでいる人は、有酸素運動+シボヘールを使って痩せられる
  • 毎日長時間の有酸素運動をする時間がない人は、軽い食事制限でフォロー

私の時もそうだったんですけど、メタボの人は割とちょっと運動を継続するだけでみるみる痩せていくと思いますよ。最初、減り始めるのに時間はかかりますが、私の場合は2ヶ月目~4ヶ月目までの減り方が物凄かったです(人並みになってからは停滞期に突入)。

いずれにしても継続することが大事ですので、膝や足のケガにだけは注意してください。「毎日1時間も有酸素運動に使える時間がない!」という人は30分でも結構です。その分、ちょっと食事を制限してやれば、3ヶ月でちゃんとした結果が得られると思いますよ。

メタボに悩んでいる人は、ぜひシボヘールを使った3ヶ月ダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

【公式ページはコチラ】

シボヘール

アドセンス

アドセンス

-シボヘール

Copyright© アヒー女の憂鬱 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.