見栄は恥だがtactical

アヒー女の憂鬱

KOMBUCHA

KOMBUCHA生サプリメントが持つダイエッター必須成分まとめ

更新日:

今現在、世のダイエッターからの注目の眼差しを集めて離さない「KOMBUCHA生サプリメント」ですが、業界屈指の大量の酵素、女性が嬉しい美容成分に続いて「ダイエッター必須成分」も大量に含まれています。

その数なんと10種類です!

通常のサプリメントであれば、1種類1種類がそれぞれ分かれていて、1つずつお金が掛かるのが当たり前の世界なのにも関わらず、ダイエットにおける必須成分だけで10種類も詰め込むという贅沢ぶりを魅せてくれました。

本記事では、その1つ1つにスポットを当て「ダイエットをするうえで、どのような効能・効果があるのか」について書いていきたいと思います。

全10種類の詳細

ラクトフェリン

ラクトフェリンは、出産直後の初乳に最も多く含まれていると言われており、赤ちゃんが飲むのに適している栄養価ですから、当然ながら「免疫力のサポート」という面で非常に優れている栄養と言えるでしょう。

ダイエット面では「内臓脂肪の量を減ら効果」が認められているほか、善玉菌のエサになることで「腸内環境を良くする効果」も認められています。

母乳以外には牛のミルクにも豊富に含まれていますが、極端に熱に弱いため、加熱殺菌される過程でほぼ失われてしまうのが難点です。

 

甘草グラボノイド

天草から抽出された成分の1つで「脂肪燃焼効果」「体脂肪の増加を抑制する効果」が認められています。

もちろん皮下脂肪、内臓脂肪が付くのを防いでくれる効果もあるのですが、基本的には燃焼サポート系の効果と言えそうです。有酸素運動と組み合わせることで、より一層真価を発揮してくれるでしょう。

 

ガルニシア

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%8B%E3%82%A2

インドや東南アジアで馴染みの深い、ガルシニアカンボジアと呼ばれる果物に由来する成分で「脂肪分解作用」「食欲を抑える働き」があるようです。最近、ガルシニアを含むダイエットサポートサプリが増えてきたような気がしますね。

簡単に言い表すと「食事の際に急激に血糖値を上昇させないことで、空腹感を感じにくくさせる」という働きが、食欲の抑制に繋がっています。

副作用については、ラット実験にて大量摂取による有害性があるというデータと、ヒトではそれが確認できなかったというデータもあるようで、現時点では真偽については不明のようですが、有効となるような副作用については報告されていないとのことです。

 

ギムネマ

ダイエッター御用達のギムネマ先生です。もはやダイエットサプリメントを利用している人なら、間違いなくどこかで接したことがあるでしょう。

別名「糖を壊すもの」と言われているだけあって、期待できる効果は「糖分の吸収を抑制することによる肥満防止」です。近年では一気にブームに火が付いた「糖質制限ダイエット」との相性も良く、今まさに引っ張りだこ状態の成分と言えるのではないでしょうか。

血糖値の上昇も抑えてくれるので空腹も感じにくく、まさにダイエッターにとっては願ったり叶ったりの成分です。

 

サラシア

スリランカやインド南部で自生している「つる植物」の一種。体内で脂肪が吸収されるのを防いだり、既に蓄積されている脂肪を分解したりなど、主に「脂肪燃焼促進効果」が得られます。

あとは美容に働きかけてくれる部分も多く、腸内環境を改善したり、美肌効果も期待できるようです。

 

L-カルニチン

こちらもメジャーな成分ですね。ダイエットサポートサプリメントの類で「逆にL-カルニチンが含まれていないものを探す方が難しいんじゃないか!?」と思えるくらい、ほとんどの燃焼系サプリメントに含まれています。

期待できるのは、運動と組み合わせることで抜群の真価を発揮する「脂肪燃焼効果」です。

体内で合成される成分ですが、年齢と共にその生成量は減っていってしまうため、年齢を重ねた人でもL-カルニチンを補給してあげることで「若かりし頃と同じ、もしくはそれ以上の代謝」を手に入れることができるでしょう。

 

カプサイシン

こちらも燃焼系サプリメントで人気の高い成分です。主に唐辛子に含まれる成分として有名で、想像していただけたら分かる通り「脂肪燃焼効果」が得られます。

唐辛子を振りかけた食べ物を食べると、なんだか身体の中が燃えているような感覚になりませんか?体感的にも分かるくらい、血流も良くなって代謝がアップするのが特徴です。

脂肪燃焼効果は高いですが、摂りすぎると喉や胃を傷めることにも繋がるので、過剰摂取しないよう注意してください。

 

キャンドルブッシュ

ゴールデンブッシュと呼ばれたりキャンドルブッシュと呼ばれたり、更に学名はカッシア・アラタという・・・たくさんの名前を持っている黄色いお花です。主に赤道付近の各国に広く分布しています。

下剤成分のセンノシドを含むことで有名で、最近のデトックティーなどには大体含まれている成分と言っても過言ではありません。主な効果は「便秘解消」です。

下剤成分を含んでいるので過剰摂取は厳禁のうえ、キャンドルブッシュでググれば「下剤と同じ成分だから危険!」という情報サイトがいっぱい出てきます。

個人的には「禁止されているわけではないから、過剰摂取にさえ気を付ければ問題ない」と思っていますが、気にする人は注意が必要です。

 

モリブデン

他の成分と比べると、私たちにとって馴染みのない栄養価のようにも思えますが、そんなことはありません。

ヒトを含む全ての生物種で必須な微量元素とされていて、厚生労働省が発表している日本人の食事摂取基準でも、推定必要量が見積もられている栄養価の1つです。

 

グリーンコーヒー豆エキス

コーヒー自体にもダイエット効果はあるとされていますが、焙煎しないことでクロロゲン酸と呼ばれる成分が得られるのが、グリーンコーヒー最大のメリットです。

クロロゲン酸による「脂肪燃焼効果」「血糖値の上昇を抑制する効果」が期待できます。

一方で、クロロゲン酸を含むサプリメントを大量摂取することで過剰摂取してしまうと、その影響で便秘になる恐れがあるので、注意が必要です。

 

まとめ

  • 様々なダイエット効果に富んだラインナップ
  • ダイエットに特化した成分だけでも10種類は豪華すぎる

これだけでも十分すぎるほどの豪華ラインナップなのですが、KOMBUCHA生サプリメントはこれらのダイエッター必須成分以外にも「美容成分」、そして「圧倒的な数の酵素成分」を有しています。

1つ1つの成分自体はそこまでの量ではないにしても、様々な種類のダイエットサポート成分が集結しているので、その効果は絶大と言えるでしょう。しかも1つ1つの量はそこまで多くないため、過剰摂取という面でも気にしなくて済みそうですね。

現時点でも十分すぎるほど注目されていますが、今後ますます人気が高くなっていくサプリメントと言っても過言ではありません。ぜひこの機会にお試しください。

アドセンス

アドセンス

-KOMBUCHA

Copyright© アヒー女の憂鬱 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.