見栄は恥だがtactical

アヒー女の憂鬱

KOMBUCHA

KOMBUCHAは自作より生サプリメントの方が絶対にお得な3つの理由

更新日:

かつて日本でも大ブームを巻き起こし、今再び海外セレブが愛飲していることを皮切りに爆発的な人気を博している「KOMBUCHA(コンブチャ)」ですが、ネーミングのインパクトに魅せられて、内心すごく興味を持っているという人も多いのではないでしょうか。

私自身もその1人です。昆布茶かと思いきやその正体は「紅茶キノコ」ですし、その紅茶キノコも決して「キノコの一種ではない」という衝撃の事実に、たちまち夢中にさせられてしまいました。

今、KOMBUCHAに興味を持っている人の大半が、かつての第一次KOMBUCHAブームを体験していないという人が多いんじゃないかと思います。第一次ブームを経験している人はご存知でしょうが、実はこのKOMBUCHA…手作りできるんです。

積極的な人なら手作りしようと思うことでしょう。しかし、個人的にはそれは絶対にオススメしません。今回は、「KOMBUCHAは手作りするよりも、生サプリメントで摂取した方が絶対にお得な3つの理由」について書いていきたいと思います。

生であることは必須条件!

KOMBUCHA(コンブチャ)の魅力は「酵素・酵母・乳酸菌」です。よく酵素ドリンクの名で販売されている商品があるかと思いますが、それらは安全管理上「加熱されている」ことになります。

酵素や酵母、乳酸菌は熱に弱く、50℃を超えるような温度では死滅してしまうと言われているので、熱処理されてしまうと本来の効果が得られません。そのため、できるなら生の状態で摂取することが望ましく、かつて日本でブームになった際は自家培養が流行ったという背景があります。

とは言いながらも、乳酸菌は死滅していてもしっかり効果がありますし、酵素も全部が全部熱に弱いというワケではありませんので、全く意味が無いとは言いませんが、生の状態で摂取することが望ましいと言えるでしょう。

 

生でも危険じゃ意味が無い!

第一次KOMBUCHAブームが衰退した理由の1つに「安全上の問題」がありました。もともとブーム自体が一過性のものではあるんですが、紅茶キノコそのものの安全性を否定する噂みたいなものが流れたことにより、紅茶キノコ文化は一気に衰退したんですよね。

後に、専門家がしっかりとした調査を行い「紅茶キノコの安全性については問題ない」と発表しています。しかし、それはしっかりと安全管理がなされている場合であり、自家培養の場合(素人が行う場合)は危険性が高いと警鐘を鳴らす専門家も多いようです。

それにKOMBUCHAの成分は、胃酸にも弱いという側面も持っています。生の状態で摂取することが再前提で、その状態でも大半が胃酸によって死滅してしまうのであれば、それはほとんど意味が無くなってしまうというのも1つの事実です。

 

そこで「生サプリメント」の出番です!

KOMBUCHA生サプリメントは「いかに酵素、酵母、乳酸菌を生きたままの状態で腸に届けるか」ということに特化しているので、ほぼ100%に近い形でKOMBUCHAの恩恵が受けられます。

その秘密は「特許製法カプセル」です。にんにく系のサプリメントでも使用されることが多いのですが、胃の中からにんにくのニオイが上がってこないように、胃酸に耐えて腸まで運ばれて初めて溶けるという画期的なカプセルが用いられています。

これによって、KOMBUCHAのメリットを最大限に得られるという工夫がされているんですね。ちなみに乳酸菌系のサプリや酵素系のサプリでは、同じようにして特許製法カプセルを用いているものもありますが、中にはそれをしていない商品も存在します。

もし今現在、飲んでいるサプリメントがあるという人は、ぜひご確認なさってみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

  • KOMBUCHAは生の状態で始めて真価を発揮する
  • 生のKOMBUCHAは手作りすれば手に入るが、作る手間と安全性の問題からオススメしない
  • KOMBUCHA生サプリメントなら、安心・手軽にKOMBUCHAのメリットが得られる

栄養素の大半がそうですが、摂るだけではダメなものも多いので、しっかりとした商品選定をすることが重要です。KOMBUCHAは生の状態で摂取するのがベストですが、市販されている清涼飲料水や粉末は、製造段階で熱処理されているため、本来のKOMBUCHAのメリットが得られないというケースも少なくありません。

KOMBUCHAは美容・健康の両方に置いて、非常に注目されつつあります。それを最大限に生かしてくれるのがKOMBUCHA生サプリメントです。「これを飲んだら痩せる!」という商品ではありませんが、間違いなくデブ菌を減らしてくれる1つの要素となるでしょう。ぜひ、お試しください。

-KOMBUCHA

Copyright© アヒー女の憂鬱 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.