見栄は恥だがtactical

アヒー女の憂鬱

ダイエット

難消化性デキストリンがもたらす嬉しい効果

更新日:

いきなりですが、皆さんは栄養成分表をよく見ていますか?私はラベルを読み込むのが好きで結構見てしまいがちなんですけど、最近「難消化性デキストリン」というワードをよく目にします。

実はこの難消化性デキストリンというのは、市場に溢れている「トクホ飲料」などに使用されていることで有名な成分なのですが「血糖値の上昇を抑える」という謳い文句で販売されていますよね?

ダイエットを謳っている商品のほとんどに使用されている難消化性デキストリンですが、なんとなく「怪しい粉なんじゃないの?」と気になっている人もいるのではないでしょうか?

というわけでコチラのページでは難消化性デキストリンについて簡単に解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

難消化性デキストリンとは?

簡単に言うと水溶性の食物繊維です。もともと食生活の変化に伴って不足しがちになってしまった食物繊維を補てんする目的で作られたのが「難消化性デキストリン」だと言われています。

低粘性、低甘味という特徴から、様々な食品に混ぜても味を邪魔しないうえにミネラルの吸収の妨げにもならないため、これまで多くの食品やお菓子、飲料水などに使用されてきていることで有名です。

 

難消化性デキストリンを摂ることのメリット

血糖値・血中の中性脂肪の上昇を抑える

ここが1番注目されているメリットで、食後の血糖値や中性脂肪の上昇を抑制する効果が認められており、食べ過ぎてしまった際の余分な脂肪をそのまま体外に排出しやすくなるんだそうです(決して太らないという類のものではありません)。

脂っこい食事の後にオススメされるケースも多いですが、何も対策をしない状態よりは「食べた物を多少はリセットしてくれるんじゃないか?」という期待ができます。

 

整腸作用がある

中身は食物繊維ですから、当然ながら整腸作用があります。便秘に悩んでいるという人は、積極的に摂っていくのも1つでしょう。便も難消化性デキストリンの影響を受けて柔らかいものになる傾向がありますね。

ダイエット中はただでさえ食物繊維が不足しがちになるので、こういったカタチで摂っていくことも非常に望ましいと思います。難消化性デキストリンを使用した飲料を飲めば、水分も一緒に摂ることができるので、ある程度の便秘が改善されることが期待できるでしょう。

 

ミネラルの吸収を促進する

しっかりとした科学的な実験により、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛などのミネラルの吸収を促進する効果が認められています。

夏場だと体内にミネラルが不足しがちになるので、効率良く取り入れてくれるのであれば積極的に利用していきたいですね。

 

中性脂肪を分解する(?)

これまでは当たり前のように「中性脂肪を分解する」と言われてきましたが、前日発売されたコカ・コーラ プラスにはその文言が掲載されておらず、本来は載せる予定だったものを土壇場になって取り下げたというニュースがありました。

とある週刊誌では「難消化性デキストリンが中性脂肪を分解するというのはガセ!」と書いていましたが、真偽のほどは不明です。これに関しては専門家の意見も諸説あるようなので、ここでは言及しないことにします。

スポンサーリンク

アドセンス

副作用は特になし

なんでも摂り過ぎはよくありませんが、結局は食物繊維なので摂りすぎても問題は無いようです。

一応、粉末状の難消化性デキストリンを購入すると「摂りすぎるとお腹がゆるくなる場合があります」としたうえで、1回の使用量を5g~10gにするのが望ましいという記載がありますが、過剰摂取分はそのまま体外に排出されると考えて良いと思います。

これまでに難消化性デキストリンの摂り過ぎでどうにかなってしまったというニュースは、現時点ではどうやら無いようです。

 

摂取するタイミング

食事と一緒に

ダイエットの際は、メインを食べる前にサラダを食べることが推奨されていることからもわかるように、太りやすい炭水化物などよりも先に食物繊維を摂ることが望ましいとされています。これに関しては専門家の人が声を揃えて推奨していますから、恐らく相当な効果が見込めるのでしょう。

食事と一緒に、お茶などの飲料水か汁物に溶かした難消化性デキストリンを摂取するのがよさそうですね。純粋な難消化性デキストリンであれば味を邪魔されないので、非常に使いやすいと思います。

 

もし朝食は摂らない派の人がいるとすれば、せめて食物繊維が豊富なものを摂るようにすることでセカンドミール効果が得られるようになるのでオススメです。

セカンドミール効果とは、1食目に摂った食事の内容が2食目の食事の内容にも影響を与えるというもので、朝に食物繊維を摂ることで昼食後の血糖値の上昇も抑えられるということを意味しています。

朝に食物繊維がたっぷり系のシリアルやスムージーなどがオススメされる理由は、ここにあると言っても過言ではありません。朝食はしっかり摂りたいですが、どうしてもちゃんとした食事が摂れないという場合やダイエット中の場合は、食物繊維を豊富に含んだ手軽なものでも口にすることをオススメします。

 

まとめ

  • 便秘に悩んでいる人、脂っこい食事の後には難消化性デキストリンを使った飲料がオススメ
  • トクホ飲料に似たものを自作することで財布にも優しい

ペットボトル飲料を選ぼうとする際に「体脂肪を減らすのを助けてくれる」という文言があると、ついつい手が伸びてしまうという人も多いのではないでしょうか。

しかしどんなに安売りしていても金額的に高いんですよね。そんな時は難消化性デキストリン粉末を購入し、トクホ飲料に似たものを自作するのが遥かに安上がりでオススメですよ。

食物繊維と水分を一緒に摂ることは身体にとって大きなメリットをもたらしてくれるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

アドセンス

アドセンス

-ダイエット

Copyright© アヒー女の憂鬱 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.