見栄は恥だがtactical

アヒー女の憂鬱

健康

簡単解説!今、大注目を浴びている「酪酸菌」とは?

更新日:

最近、様々なダイエットサポート食品にて「酪酸菌」という言葉を目にするようになりました。これまでは乳酸菌やビフィズス菌などが非常に有名でしたが、それらをも凌駕する勢いで多くの場面で目にする機会が増えたと思います。

酪農の「酪」ですから、なんとなくヨーグルトとかチーズなどと相性が良さそうな気がしません?ネーミング的にも、とりあえず腸内環境を良くする効果はありそうですけど、果たしてその実態はどのようなものなのでしょうか。

というわけで今回は、難しい説明は一切ナシで「酪酸菌」について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

酪酸菌とは・・・?

語弊を恐れずに超簡単に説明しますと「乳酸菌の協力プレイ可能バージョン」です。腸内環境を整えたり、免疫力を向上させたりなどの基本的な働きは一緒ですが、酪酸菌には乳酸菌の活動をサポートする効果があります。

これによって乳酸菌単体で摂取するよりも、乳酸菌+酪酸菌の状態で摂取した方が、得られるメリットは非常に多くなると言えるでしょう。酪酸菌は、単体で摂ってももちろん効果がありますが、乳酸菌と一緒に摂ることで「乳酸菌との協力プレイができる」という、頼もしい味方なのです。

 

酪酸菌を含んでいる主な食材

酪酸菌を含む食材として最も有名なのは「ぬか漬け」です。あっ、ヨーグルトとかそっち系じゃないんですね。

ぬか漬けも別に嫌いじゃないですけど、あまりにぬか漬けを食べ過ぎて塩分過多になってしまうのも怖いですし、何よりも「ぬか漬けくさい女」にはなりたくないと言うか・・・。

「市販されているぬか漬けだと塩分が多いから!」とか言って、遂には家で作るようになったりして、「これも美容とダイエットの為よ!」とか言い聞かせながら四六時中ぬか漬けを作る生活に明け暮れたり・・・。

大好きな彼に「最近、漬物くさくね?」とか言われたら、もう泣くしかありません!でも自作のぬか漬けのおかげで、泣いても涙はしょっぱくないというジレンマを抱えることになるでしょう。

 

ぬか女にならない為に!

今、体内にいる酪酸菌をパワーアップさせる

酪酸菌のパワーを得るには「酪酸菌の絶対数を外部摂取で増やす」というのが手っ取り早いのですが、既に体内にいる酪酸菌をパワーアップさせるという方法もあります。

酪酸菌は水溶性食物繊維を好むため、それを積極的に摂取することで体内の酪酸菌を増やすことが可能です。

【水溶性食物繊維を含む食材の一例】

  • キノコ類
  • 海藻類
  • こんにゃく
  • やまいも
  • ごぼう・・・etc

 

ぬか漬け<<<サプリメント

リケジョは流行ってもヌカジョは絶対に流行りません!そこで、私はサプリメントの使用をオススメします。最近では酪酸菌に特化したサプリメントも多数登場していますし、中には乳酸菌と同時に摂れるという夢のようなサプリメントもありますので、これを使わない手はないでしょう。

 

オススメのサプリメント「KOMBUCHA生サプリメント」

酪酸菌に興味があると言う人に最もオススメしたいのが、当サイトで取り扱っている「KOMBUCHA生サプリメント」です。こちらなら酪酸菌の他にも乳酸菌はもちろん、300種類超の酵素や10種類のダイエッター必須成分なども含まれています。

「あれもこれも!」という欲張りユーザーの声に応えてくれる商品ですので、「痩せられればいい!」とか「便秘さえ解消されればいい!」という人よりも「美容効果も得ながら便秘も解消しつつ、身体の内面からキレイに痩せたい!」というような欲張りユーザーにオススメです。

 

【公式サイトはコチラ】
KOMBUCHA生サプリメント!最安値は公式サイトから!

 

まとめ

  • 酪酸菌は腸内環境を整え、更には乳酸菌と協力してくれる存在
  • 食事から摂取するのでは効率が良くない為、サプリメントからの摂取が望ましい

難しい説明を一切省くと、大体こんな感じです。ダイエット中は腸内環境も悪くなりがちですし、便秘になってしまったら美容面でも多大なダメージを受けてしまいます。

これまで、便秘改善効果を期待してヨーグルトなどを食べながらダイエットに取り組んできたという人は、酪酸菌のメリットを取り入れることで、非常に効率的なダイエットができるようになるでしょう。

もちろん健康目的としても非常に重要な要素ですので、ぜひ取り入れてみてください。

アドセンス

アドセンス

-健康

Copyright© アヒー女の憂鬱 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.